LED導入事例

既存道路灯・防犯灯器具を活用しLED照明化

道路灯、防犯灯照明は、その市町村の思いが募った大切なシンボルとなる存在。

地域の特性・特徴を道路灯や防犯灯の形に反映させることも多々あります。

地元の思いのこもった道路灯、防犯灯をLED照明化するにあたり、既存器具を廃棄し新しくするのは忍びないもの。

そのような、市町村様からのご要望にお応えするのが、
既存器具はそのまま活用し、
器具内の水銀灯だけをLED化する画期的な方法です。

↓下の写真は、既存街路灯の灯具を活用、器具内を改造しLED化

↓下の写真は、既存防犯灯の灯具を活用、器具内を改造しLED化

  • 導入自治体
      姫路市(幹第6号線/城陽30号線)
      苫小牧市(道路灯) 
      山形市(防犯灯) 
  • 山梨県上野原市 コモアしおつ防犯灯

お問い合わせ

㈱ノア       

※このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を「株式会社ノア」の了承なく複製、使用することを禁じます。