長寿命だから電球交換の手間を省く

従来の照明の寿命は約1,000~10,000時間。LED照明は40,000時間~のロングライフ製品です。よって、電球交換回数が減少し、計画的に交換や管理ができます。それにより、メンテナンス経費、負担の削減にもつながります。

LED照明の寿命は約4倍~10倍

長寿命

なお、これらはあくまで設計寿命であり、この寿命を保証するものではありません。

LED照明の寿命とは?

LED照明の寿命(40,000時間)とは、全光束が70%まで低下する状態を言い、体感的な明るさはあまり変わりがありません。
また、LED照明の場合、光束維持率70%が寿命という前提で照度設計を行います。

長寿命

お問い合わせ

㈱ノア       

※このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を「株式会社ノア」の了承なく複製、使用することを禁じます。