なぜノアなのか

なぜノアなのか

LED照明元年とも言われる現在、LED照明は日進月歩の勢いで、新製品のリリース、既製品の改良が行われております。
既存の白熱球や蛍光管などに比べ、製造工程が安易なため、製造施設を持たぬ中小企業にとっても参入障壁が低く、環境事業の一環として、大きなビジネスフィールドが広がっていることは確かです。

 

しかし、同時に急激なロープライス化も一部製品では起こっており、製造コストを追求するがあまり、また”照明“としての基準が制定されていないため、十分なテストを実施せず、安全性や品質に劣る、ただ部品を組み立てただけのような製品が市場に出回っていることも残念ながら事実です。

 

LED照明は、素子そのものは半永久的の寿命を有しておりますが、熱に弱いという側面があり、放熱設計が不十分では劣化の進行が想定以上に速く進行してしまいます。
また粗雑なハンダ処理や、電源部品、LEDチップに安価で信頼性のない(PSEなどに準拠していない、パテント侵害がある)製品を使うことにより、コンプライアンス上のリスクをエンドユーザーに負わせたり、力率の低下や、照度が取れない、消費電力が仕様書と違うデータが出たり、故障が起こることも実際に起こっております。

 

株式会社ノアでは、LEDチップのコンプライアンスはもちろん、電源回路や放熱、電磁波障害を含む製品テストに合格した製品、JISやJET、PSEに合致または準拠した基準値で開発、製造された製品以外は取り扱っておりません。
また設計開発が優秀でも、製造管理がまだまだ劣る海外製品においては、製造工場の視察、技術指導を定期的に行い、製造現場での内部エラーを防ぐように努めております。
LED照明は長寿命であるがゆえに、導入後のトラブル、メンテナンスが重要であり、イニシャルコストは安いが、後々に多額のメンテナンス費を被ってしまった、ということのないように、高品質で信頼性のおける製品を提供しております。

 

株式会社ノアは、半導体事業で培った技術的な経験と、米国、欧州、韓国、台湾を中心とした海外企業との輸出入事業の知識を活かし、高品質でコストパフォーマンスに優れた、安心のできる製品のみを提供しています。

株式会社ノア LED事業部

お問い合わせ

㈱ノア       

※このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を「株式会社ノア」の了承なく複製、使用することを禁じます。