LED照明の特長

LED照明には、今までの照明にはない、さまざまな特長があります。

省電力かつ長寿命であるLED照明は、電球交換にかかるメンテナンスコストも削減することができます。また、赤外線や紫外線の発光量が非常に少ないので、室内温度上昇を防いだり、製品の紫外線焼けを防ぐことができることも大きな特長の一つです。

光の表現力や機能性を高めつつ、廃棄物の削減、有害物質の削減が可能である点など、地球環境保護の点からも次世代照明としての期待は高まっています。 

 LED照明の特長

 

特徴について

消費電力が小さい

ランニングコスト(電気代)を抑えることができます。

 

長寿命である

長寿命、ロングライフ照明です。
一般的な白熱電球の寿命は1~2千時間、蛍光灯の寿命は約6千~1万2千時間
LED照明はタイプ・メーカーにより多種多様ですが、寿命は4~6万時間とされています。
※寿命は設計寿命であり、その寿命を保証するものではありません。

 

CO2が少ない

CO2排出量が少なく、環境に優しい照明です。

 

紫外線レス

紫外線の発光量が非常に少なく、誘虫、紫外線焼けを防ぎます。

 

赤外線レス

赤外線の発光量が非常に少なく、照明による温度上昇を防ぎます。

 

衝撃に強い

ガラスを使っていないため、衝撃時の飛散がありません。

 

有害物質を含まない

水銀などの有毒廃棄物を含まず、リサイクルが可能です。

 

低電圧で安全

高電圧を必要としていた場所へも100V以下での設置が可能です。

 

カラー演出に優れている

フルカラーで色を変えることができ、誘目性に優れています。

お問い合わせ

㈱ノア       

※このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を「株式会社ノア」の了承なく複製、使用することを禁じます。